clione clitiques

Jun 27 2012

101:名前:96:2009/03/26(木) 18:39:49 0
涙が出てきました。
先生が言うには、そういう経験をした子供は、大人になるとDVをしやすいと。
先生に、
「奥さんは、旦那さんのDV治したいの?」
と言われ、首を縦に振りました。
先生は、
「しょうがないねぇ〜仲いいねえ〜僕の所なんて奥さんは冷たいのなんのって。
いい奥さんじゃないのさ。もっと早くつれてきなさいよまったくも〜。
みっともないから、奥さん連れてきたくないとかいっちゃってるんだよ。もう。」
とか笑って茶化しながら、
夫に何本か割り箸を渡しました。
「マイ箸ブームだって言うけど、そのブームのおかげで、割り箸無駄にこんなに余ってるの。
だから、カッとなって奥さんに殴りかかりそうだったら、大声出してこれ割って。
奥さんも、何本かもっといて。殴られそうになったらこれ出すの。これでも割ってなさいって。
割ってひと段落ついたら、これで奥さんと料理でも食べて。エコでしょ?」

それは、訓練でもあったのです。
カッとなったら、割り箸を攻撃するというのは、人を攻撃しない訓練。
そして、自分を落ち着かせる術を見つける訓練らしいのです。

通院後、夫はカッとなって拳をガッって出したら、思い出したかのように割り箸を出しました。
間に合いそうもなくても、私が割り箸をサッと出すと
「う!」
って感じで、それをひったくって、パキパキと割っていました。

Page 1 of 1