clione clitiques

Apr 26 2012
地震発生時に手術を行っていた施設のうち、ほぼ3分の2(80施設中55施設)は「手術の継続に障害があった」。障害となったものの多くは「揺れ」および「停電」。「スタッフの恐怖感」「スタッフの家族の安否への不安」「患者の不安」など精神的なストレスを挙げる施設も多かった。「手術室の損傷」「術野の汚染」によって手術に支障を来した施設もあった(図2)。その結果として、10施設は「中止して終了した手術があった」と回答。腹腔鏡手術を開腹に切り替え、急いで終了した例もあった。

12 notes

  1. katsuya reblogged this from h-yamaguchi
  2. ashitatsu reblogged this from h-yamaguchi
  3. h-yamaguchi reblogged this from clione
  4. allgreendays reblogged this from fujihajime
  5. henachoko reblogged this from reservoir
  6. fujihajime reblogged this from shingi
  7. matsusaburoichikawa reblogged this from shingi
  8. c610 reblogged this from shingi
  9. shingi reblogged this from g616blackheart
  10. g616blackheart reblogged this from reservoir
  11. reservoir reblogged this from clione
  12. clione posted this
Page 1 of 1